人気ブログランキング | 話題のタグを見る

憧れの蝶ヶ岳へ~

去年の常念岳のリベンジじゃないけど、お隣の蝶ヶ岳を登って来ました。
6月14日のことです。


憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_22471861.jpg

天気は最高で、穂高連峰が一望できて、私は超~ご機嫌でした。
だって、去年の常念は見えなかったのですから。

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_22512976.jpg

蝶ヶ岳 2677m
お昼頃でしたが、すでにテントも張られていました。
この日、安曇野でも30℃超えの真夏日でしたが、蝶ヶ岳は林の中を歩くので、木陰で暑さをさほど気にすることなく心地よく登りました。
が、、、コバエ?みたいな小さい虫が顔にくっついてくるので、それがとても不快でした((+_+))
1人だけ、頭からすっぽり網を被っている方を見かけて、今度はそういう物も用意しないとかな。

頂上は広くて、お弁当だけではなく絶景を楽しもうと2時間近くいました。
本当なら、ヒュッテに泊まってみたかったのですが、天気をみながらの急な思いつきだったので今回もトンボ帰りでした。

常念岳方面

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_22584389.jpg

1週間前に長男が先に蝶ヶ岳に登って、よかった!と絶賛してましたが、この日も最高の眺望でした。
で、長男も休みで、この日は焼岳に行ってました。
同じ時間をお互いの頂上で過ごし、LINEで交流。

焼岳方面
望遠鏡で覗いたら長男が見えたかも・・って(笑)

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23014611.jpg

ミヤマキンバイと蝶ヶ岳ヒュッテ、常念岳

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23055878.jpg

槍ヶ岳と蝶ヶ岳の山バッジ

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23065857.jpg

やっぱり穂高連峰は絵になります♪

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23084796.jpg

安曇野市内

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23090045.jpg


山頂の景色から見て頂きましたが、まあ、ここまで来るには大変な行程でしたよ。

前日、終業後、速攻帰宅して、夕食・お風呂を済ませて寝ました。
母は、前日からショートステイでした。
0時に起きて、0:30に自宅を出て、一路安曇野へ向かいました。
高速を使わず、4時過ぎには三股駐車場に到着。
仮眠して朝食をして登るはずが、もう山を見たら寝ていられず、コーヒー飲んで身支度整えて、5時に登り始めました。

第一ベンチのゴジラ君

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23181421.jpg

たくさんのお花、お花ロードに癒されて歩きます🌺

①カラマツソウ

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23195510.jpg

②ゴゼンタチバナ

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23200967.jpg

③イワカガミ

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23210433.jpg

④イチョウラン

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23212707.jpg

⑤オサバグサ → この花が一番咲いていました。

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23221882.jpg

⑥ムラサキヤシオツツジ

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23234419.jpg

残雪を横切ります。
滑らないように慎重に歩きます。
こんなトラバースが3か所ありました☃️

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23245182.jpg

後半は、階段地獄でヘトヘト😵‍💫
お花の写真を撮る余裕もありません💦
もうすでにコースタイムは大幅にオーバーでした。

これからの写真は下山の時に撮りました📸


⑦サンカヨウ
 たくさん咲いていてとても可愛いお花でした。
 初めて見たサンカヨウでした。

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23353301.jpg

⑧ハクサンコザクラ?

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23352747.jpg

⑨サクラ

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23392329.jpg

⑩何の実?

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23400592.jpg

ただいま~、ゴジラ君

憧れの蝶ヶ岳へ~_e0397815_23412673.jpg


山頂で2時間ゆっくり過ごしたとはいえ、5時に登り始めて駐車場に戻って来たのは、17時45分。
なんと13時間近くもかかってしまったのです。
行きは、急登で階段地獄、帰りも同じ、プラス道が長~い
いったいいつ着くの?って心配になりました(´;ω;`)
これは常念岳の時と同じで帰り道は長く感じました。
今回は夫が一緒だったので不安も少し軽減できましたが、一人だったら心細いです><

もう体力的にきつい北アルプスだな~と痛感して帰ってきました。
安曇野の温泉に浸かり、おいしいお蕎麦を食べてくるはずが、時間も遅く、お蕎麦屋さんも見つからず、
結局軽井沢まで来て、閉店間際のラーメンを食べて帰って来ました。

安曇野の美味しいお蕎麦屋さんを教えて頂きたいです。

お花に番号をつけました。間違っていたら教えてくださいね。


あれから、ずっと足の筋肉痛でお散歩も休んでいます。



by miisya7 | 2024-06-20 07:00 | 山登り | Comments(10)

Commented by minibears at 2024-06-20 07:08
おはよ~ございます♪

すごくいいですね~とーってもうらやましい~♪
山々の景色も素晴らしく、いろんな山野草や植物もたくさん見られて!
でもこのいい時間を過ごせるには体力必要ですよね~
行程を見ていて、すごいタフだなーと思いました!
筋肉痛っていうのがわかります~
でも、また登りたくなっちゃいますよね(^_-)-☆
Commented by miyakowasure125 at 2024-06-20 12:41
長ーい山行お疲れ様でした\(^o^)/
みいさん若いし体力あるよ~蝶の弾丸凄すぎだ!
私は丁度10年前、50代前半でも泣き泣き長い
道のり、最後は先に着いた息子2人が迎えに来て
背負ったリュックを運んでくれる有り様(笑)
小屋泊だったけど部屋も超満員、ぎゅうぎゅう
ざこ寝で寝不足だった思い出です(*^^*)
山男長男さんとそれぞれの山頂で絶景を分かち合い
道中の辛さもてっぺんに着くと忘れちゃうよね~
山の思い出って一生忘れないし語り合える家族が
いるって最高の宝物ですね〜
安曇野の蕎麦屋さん、穂高の碌山美術館前にある
寿々喜さんは登山後必ず食べて帰りましたよ~
私もみいさんの突発刺激を受けたのは確かだよ(笑)
Commented by pass-hanazukan2 at 2024-06-20 18:49
夏山シーズンの到来ですね!
いいなあ、いいなあ~って朝から何度も写真を見せていただきました。
やっぱりきついですか?夜中に出て?明け方から?
元気だなあ^って感心したけど、絶景をみるためには平気でしょう!
去年、安曇野~信濃大町の旅で、蝶が岳も見えました。高山植物も咲き乱れ、絶好の登山でしたね。

息子さんとのやり取りもいいですね。
うん、あそこに居るんだあって感動的ですよね。
以前、木曾駒ケ岳に登った時に息子が同じ時に甲斐駒ヶ岳登っていました。交信もしましたよ(笑)

お疲れさまでした。
ゆっくりと身体を休めてくださいね。
Commented by miisya7 at 2024-06-20 23:49
> marukoさん、こんばんは。
この絶景を堪能するには、忍耐と体力が必要だと思いました。
なかなか着かない頂上と階段地獄で足は痛い、息は上がるで散々でした(´;ω;`)
山小屋で1泊できたら、なお最高なんですけど、天気を読みながらの行動と勤務の状況でうまく行きません。
頂上でテント泊予定の方は翌朝のモルゲンロートを心配していて、羨ましかったです。
もうダメだと諦めながら下山して、未だに筋肉痛も続いています。
日が経つに連れて、またどこかに行きたいって思うのがやはりビョーキなんですね(笑)
Commented by miisya7 at 2024-06-21 00:19
> miyakowasureさん、こんばんは。
長い、長すぎました><
シーズンの山小屋って、大混雑ですよね。
私も唐松岳に泊まった時がそうでしたよ。
息子さんが迎えに来てくれて、リュックを運んでくれたって!!!
羨ましい親子愛です♡
うちの息子にはありえませ~~ん。
燕岳、誘ってくれてたのに、蝶ヶ岳のコースタイム聞いて、遠回しにお断りされました😑
美ヶ原や霧ヶ峰なら一緒に行けそうだよと・・・
寿々喜さん、ありがとうございます!
山から下りた所にあった温泉から近いですね。
ググってみて、駅周辺は迷うからやめようと思ったのです。
高崎駅周辺みたいなのを想像しちゃったんです。
当初、母もショートステイ中のこの日をオフ会の候補にあげていたので、予定が空いてしまったし、天気もよかったので、この時期ならガスらないかなと直前に決めました。
あのコースはひとりは寂しいね。
私はÝさんの早池峰に刺激されて、お花畑に登りたくなりました~♪
Commented by miisya7 at 2024-06-21 00:30
> ぱすさん、こんばんは。
今年は梅雨が遅いから、本格的に暑くなる前に登れました。
ブログでは、まず絶景から見て頂きました。
長い工程でかなり体力を奪われました><
最後、急登で頂上を見上げて、まだだ~って溜息ばかりでした。
息もあがるし、足も上がらないんですよ。
何人の人に抜かされたでしょうか。
夜中0:30に出て、早朝ついて仮眠するはずでしたが、山を見たらGOでした。
5時に登り始めました。
帰宅も夜中0時前だったので、荷物おろして即寝ました。
翌日は仕事でしたが、カッチンカッチンの動きでした(´;ω;`)
長野一人旅でアルプスの山並みをアップしていたのを覚えていますよ~
あそこに登っちゃったんです♪
山の上で家族との交信もいい思い出になりました。
息子が登った焼岳は今規制されそうなんですよ。
それを承知で規制される前にってヘルメット持参で登ったようです。
私達が家を出てから後を追って来たみたいです。
お気遣いありがとうございました♡
Commented by fukufukupukupuku at 2024-06-21 04:42
ミイさん
真似できません。
夜中に、出て夜中に帰る
そして、次の日仕事でしょ
スーパーウーマンです。
サンカヨウかわいいでしょ
スケルトンも、素敵ですよ。
白山は、優しい山です。
今度はご一緒に
Commented by kayocha1218 at 2024-06-21 15:04
ご主人と一緒の山歩き、そして山野草との出会いは羨ましいとも思うけれど、わたしはもう斜面は無理だな~。
平地がいいです~。
みいさんもyumemadoさんも夜中に出て、山を歩くってどんな体力?
やっぱり「ば・け・も・の」だわ(笑)
筋肉痛とか疲れたとか言いながら、実はもう次を考えているんでしょ?( *´艸`)
Commented by miisya7 at 2024-06-21 21:38
> まゆみさん、こんばんは。
な~んちゃって、まゆみさんもそれに近いことしてるんじゃない?
次の日仕事で普段4人いる事務所は、土曜日だったので私一人。
時々来客があるくらいで、あとは私ペースで事務仕事なんです。
家にいた夫の方が、洗濯や片付けに追われて大変だったと思います(笑)
サンカヨウ、最初見た時、可愛くってなんの花だろうって思ってたんだけど、
段々サンカヨウかな~って。休息時間に調べたらフィット!
雨に濡れると透けるって、ちょっと見たかったな~
先週の山カフェで、わざとペットボトルの水をかける人もいいるんだとか(怒)
止めてください!!!と呼びかけていました。
白山もお花の宝庫ですよね。
うんうん、連れてってください。
蝶ロスで、涸沢までの自信がなくなりました(´;ω;`)
Commented by miisya7 at 2024-06-21 21:54
> kayochaさん、こんばんは。
はははっ、どうしてあなたは人の心が読めるんじゃ?
ヤマップで妄想登山してます。
だって、Yさんが次の日、弾丸登山に行っちゃうんだもの・・・
長野にいるんですからね、北アルプスの一つくらい登れるうちに登ってくださいよ~(^^♪
行ったら、止められなくなりますよ。
平地を好むんだったら尾瀬かな~♪